コールド・リーディング

記事投稿 : 2014-03-11

コールド・リーディングとは相手の外観や態度、何気ない会話をするだけで相手のことを言い当てるテクニックのことを言います。これは超能力等の類ではなく、れっきとした心理テクニックによるものです。しかし、このテクニックは性質上、悪用されやすいものであるため、詐欺師や占い師などが使うことが多いです。超能力者や霊能力者を自称する方もこのテクニックを使う傾向があります。これとは逆に事前に相手のことを調べる手法をホット・リーディングと言います。

コールド・リーディングはまず、誰にでも当てはまりそうな推測を述べ、相手に少しでも心当たりがあれば、それについて詳しく話してしまいます。さらに動きや態度などでも情報を集めていき、それらの情報からより具体的な推測を述べていきます。このような状態になると相手の心理としてはまるで心を読まれているかのようになっていきます。しかし、実際は自分で相手に情報を与えているにすぎません。ちなみに誰でも当てはまる性格などの記述を自分専用の内容だと思ってしまうことを、心理学的にバーナム効果と呼ばれています。

PR