返報性の原理

記事投稿 : 2014-02-25

心理学と言えば、怪しげな催眠術とか、不可解な理論などを想像される方も多いのではないでしょうか。確かに心理学の開祖フロイトの性衝動に関する理論や、その弟子ユングの無意識に関する議論は抽象的で、実際のところ実社会において何の役にも立っていないように思われます。しかし実社会においても十分に適用できる心理学の理論も存在します。ここではその代表として、返報性の原理を紹介したいと思います。

返報性の原理とは、他人から贈り物を受けると人は、無意識のうちに負債感を抱いてしまい、その返済をしたいと欲するようになるという原理のことを言います。

この返報性の原理のは実生活の様々な場で利用されています。

たとえば、マッサージにおける初回無料サービスの提供などがその代表例です。無料サービスによって、店は客に負債感を抱かせて、その後の継続的なサービスの利用を促して、客の負債感を返済させようとしているのです。

ファストフード店の無料チケット、健康食品や化粧品の初回お試し無料サービス、さらにはお中元やお歳暮といった贈り物の贈呈も、返報性の原理を適用したものであると見ることが出来ます。

PR